間違いなく違法とは言えないギャンブル

日本の法律におけるギャンブルの合法、違法

最近ぐんと人気を伸ばしているオンラインカジノですが、その違法性について心配し利用できないでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本の現在の法律では公営ギャンブル以外のギャンブルは全て禁止されており、違法ギャンブルには賭博罪という罪が科せられます。
違法ギャンブルと判断されるギャンブルはすべてこの賭博罪に触れていることになります。

しかし、ギャンブルの中には公営ギャンブルではないけれど、賭博罪に触れないため違法ギャンブルとして取り締まられないギャンブルもあります。
そうした合法でも違法でもないギャンブルの代表格と言えるのがパチンコ、パチスロです。

パチンコ、パチスロは賭博罪に触れないようにするために三店方式という方法を採り運営しています。
パチンコ店、景品交換所、景品問屋はそれぞれ独立した別の業者が運営しているという仕組みです。
この三店方式を採用することによって、パチンコ店ではお金を賭けたギャンブルが行われていないということになります。
こうした三店方式により、パチンコ、パチスロはグレーなギャンブルとして法律を潜り抜けています。

そして、このパチンコ、パチスロと同じく、グレーなギャンブルとして成り立っているのがオンラインカジノです。
オンラインカジノは海外に拠点を置いている海外の企業が運営しているサービスです。
まずこの時点で賭博罪にはあたりません。
日本国内からオンラインで利用することができたとしても、その運営企業およびサーバーが海外にあれば、それはラスベガスやマカオに海外旅行に行きギャンブルを行うことと変わりないからです。

賭博罪は、同時に胴元と張り子が同じ場所に存在していることが適用の条件となります。
オンラインで繋がっているとはいえ、胴元も利用場所であるサーバーも海外にあるのでこの条件には当てはまりません。
こうした賭博罪の条件に当てはまらないことから、オンラインカジノは合法ではないけれど違法でもないグレーなギャンブルとして存在しています。

オンラインカジノ自体は公正で安全なサービス

オンラインカジノはサーバーを置く拠点となる海外の政府より運営を認めるライセンスを受けています。
もちろん、ライセンスを発行しているのはカジノが合法化されている国に限られます。
一国の政府により運営が認められているということは、それだけ信頼できるサービスであるということになります。

この運営を認めるライセンスを得るのは非常に厳しく、ただ単に資金があるというだけでは得ることができません。
これまでの企業の経歴についてもしっかりと調べ上げられますし、利用するソフトウェアについても不正を行える余地がないかどうかを厳しくチェックされます。
こうした審査を受け、ようやくライセンスを取得することができるのですが、オンラインカジノの多くは定期的に外部の監査機関の監査を受けています。

オンラインカジノの監査機関として有名なイーコグラはそうした監査機関の中でもとりわけ監査内容が厳しく、大手と言われるオンラインカジノでも審査をクリアできないことも多々あるほどです。
イーコグラから認定を受けているということは、プレイヤーにとって信頼できるオンラインカジノだと判断する一つの基準となります。

このようにオンラインカジノは運営時だけではなく、常に厳しい審査にさらされているため、海外では不正のない公正なギャンブルとして多くの方に利用される人気のギャンブルとなっています。
海外の政府が認可、そしてオンラインカジノ自体が不正のないギャンブルなのですから、利用にあたって不安を感じる部分はまったくないと言えるでしょう。

過去の事例から見るオンラインカジノの違法性

2016年3月。日本語サポートをはじめとしたサービスを提供していたことから日本人をターゲットにしたオンラインカジノと判断され、利用者3名が逮捕される事件がありました。
3名のうち2名は略式起訴という形で罪を認めることになりましたが、残る1人は逮捕に異議を唱え裁判に持ち込む姿勢を見せていました。
すでに同じオンラインカジノを利用していた2名が略式起訴になっているのだから、裁判に持ち込んでもなにも変わることはないだろうと思われていたのですが、翌2017年1月に不起訴処分となりました。

不起訴ということは、有罪にできる材料がなく、起訴できなかったということです。
これはつまり、オンラインカジノに違法性はなかったということになります。
この逮捕劇からの不起訴は日本人のオンラインカジノプレイヤーにとっては心強いものとなりました。
日本人のオンラインカジノプレイヤーの中にはオンラインカジノの利用に対し後ろめたさを感じている方が少なくはなかったからです。

この不起訴判決の影響が今現在まで続いているからか、2016年の逮捕劇以来オンラインカジノプレイヤーが逮捕されたという事件は起きていません。
過去の事例からもオンラインカジノの利用は違法にはあたらないと証明されていますので、オンラインカジノの違法性については心配する必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です