少しの気配りで大儲けが狙えるギャンブル

電車の中で自分の周りを見渡してみると、多くの乗客の人はスマホやタブレットをのぞき込んで何やら楽しんでいるように思えてなりません。
動画視聴をしていたりゲームを楽しんでいるようですが、その中でもゲームに熱中している人が多いような感じがします。

今では何処にいてもインターネットがつながるおかげで、そのような楽しみ方があるのですが、ギャンブルの世界でもその楽しみができるようになっていることをご存知でしょうか?
それはオンラインカジノというインターネットを最大限に活用した今までなかったギャンブルです。

オンラインカジノとは何だろうか

オンラインカジノとは、インターネットを使いながら、ネット空間に作られたバーチャルのカジノで賭ける醍醐味を満喫できるギャンブルゲームです。
カジノというと、まばゆいほどの世界が広がるラスベガスやマカオのランドカジノをイメージすることでしょう。

そこでハートを熱くさせながら、スロットでコインを賭けて回している姿や、ブラックジャック・バカラなどのカードゲーム、ルーレットなどを回してベットするギャンブルゲームもあります。
そのようなゲーム類をインターネットを使ってオンラインで賭ける仮想的な遊戯として楽しむことができるのです。

今、学生の人や若いビジネスマンでも、ネット対戦ゲームやソーシャルゲームでポイントを稼ぐことに熱中している人が多いのですが、そのような楽しみ方に加えて、クレジット決済・ビットコイン・電子マネーでカジノ専用のバーチャルコイン・チップを購入して、オンラインカジノのゲームでベットしていきます。

賭けに勝って配当金ももらえるのですから、自由な時間を使うのであれば、ソーシャルゲームより懐も暖かくなれそうなオンラインカジノで楽しみ方が実利に繋がっていいのではないかと思います。

オンラインカジノの魅力

数年前のオンラインカジノはパソコンでしか参加することができませんでした。
そのために、じっくりと自宅などでしか落ち着いてプレイするしかなかったのですが、今ではスマホやタブレットの利用も可能になってきましたので、スキマ的な時間が作れるのあれば、何時でも何処からでもカジノサイトのゲームにアクセスして参加することができます。

またコンピューターグラフィックメインだったビデオゲームに加えて。ライブカメラを使うことで、カジノスタジオのゲーム状況をリアルタイムで動画配信するメニューを追加されています。
そのおかげで、スマホの画面からルーレット盤の回り具合をリアルに見ることもできますし、ブラックジャックやポーカーなどのゲームプレイでもディーラーとの直接対決ができるので、オンラインカジノの魅力がますます増えています。

オンラインカジノの歴史

このようにネット空間で人気を博しているオンラインカジノは、インターネットの普及がベースとなっています。

1994年にカリブ海にあるイギリス連邦加盟国のアンティグア・パーブーダという国で、世界初のオンラインカジノ運営ライセンス発行法案が可決されたことがオンラインカジノの起源と言われています。
1990年代は、丁度インターネットが本格的に広まっていく時代なので、ネットを共に発展していったのです。

それ以降、ジブラルタル・マルタ・マン島などで、オンラインカジノの事業者がライセンスを正式に取得して誕生して行くことになります。

オンラインカジノの合法性

日本でもオンラインカジノのプレイヤー人口が増えていますが、日本の法律で認められている賭博遊戯は。競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじの公営ギャンブルです。
それ以外は、カジノの運営も認められていません。

数年前に日本の国会でカジノ法案が可決して国内でもランドカジノの立ち上がりの機運が盛り上がりましたが、本格的な立ち上がりは時間がかかることでしょう。
そのようなことからすると、オンラインカジノも違法行為として扱われそうなのですが、オンラインカジノは取り締まる法律が日本では整備されていません。
その法律の考え方は、海外のカジノで賭ける行為が賭博罪になるということで、海外における賭博行為を日本国内で罰することができません。
オンラインカジノも海外サイトにアクセスして賭ける形態を取っているので、日本での賭博行為には当たらず違法とは言えないのです。

但し、正式に合法的な位置付けでもないので、グレーゾーン的な位置にあるというのが実態です。
それでもオンラインカジノで賭けることに支障がないので、実質的に問題がないと判断することができます。

オンラインカジノにインチキサイトはあるの?

オンラインカジノはグローバル規模で拡大しており、今でも2000サイト以上もサービスインされていると言われています。
これだけのサイトが存在していると注意しなくてはならないことがあります。
それは詐欺サイトによる被害です。

オンラインカジノの中には、フィッシングサイトのような手口で賭け金を騙し取られる被害が起こっています。
その被害のパターンは、会員登録や入金手続きは本当のオンラインカジノのようにスムーズな処理で進めさせておき、ゲームに賭ける時点で画面をフリーズさせて賭け金を盗み取るのです。
このようなトラブルを避けるためには、健全なサイトの選択が必須となります。

優良サイト・悪質サイトの見極め法としては、カジノの運営ライセンスの有無を確認することですが、このライセンスは運営許可証として、カジノ合法国が発行をしています。
ライセンス発行には色々な国がありますが、イギリス・ジブラルタル・マルタ・マン島で発行するライセンスは信頼製が高く、ここから取得しているオンラインカジノだと、安心して会員登録することができます。

発行国の中には、南米エリアの国が発行するライセンスもありますが、注意が必要です。
イギリス連邦国加盟国が発行するライセンスは、厳しい審査基準が設定されているので信頼性が高いとされているのですが、南米系の国は審査基準が緩いために悪質サイトが生まれやすいという見方が残っています。
そのことからライセンスの有無を確認するだけでなく、発行国まで確認してから会員登録することが、被害を避ける対策法となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です